スーパービジョン IN 九州

スーパービジョンIN九州のお知らせ】

今年の8月より2か月に1度 福岡部会の第2回総合トレーニングコース卒業生を対象にした、スーパービジョンコースを行ってきました。
   
12月の第3回目より、2011年以降に大阪・福岡で行われたハコセラピー総合トレーニングコースを卒業された方まで対象を広げて開催いたします。

対象になれられる方で、ご興味のおありかたは、是非ご参加ください。

【詳細】
★ 第1回目 「関係:開かれた意識」(終了しました)
★ 第2回目「アクセシング/深化/安定化:意識を集中する」(終了しました)

 

★ 第3回目
(日時)12月8日(土)9日(日) 10時~17時
「バリアにおいてプロセスをする:バリアにおいての集中した意識」

(講師)米国・日本ハコミ研究所認定ティーチャー 岡田千恵子

(内容)
実験への反応を観察し学ぶ。
バリアを発見する。葛藤や〔葛藤の相反する〕二側面に留まることによって何が起こっているのかを見つめる。葛藤の一側面(例:引き篭もる衝動、積極的になろうとする意欲など)を探求する。
クライアントが過去には得られなかった体験を提供する。
クライアントのシステムを全体的な視点で意識してみるように提案してみる。
未解消や解決が不可能なことに寄り添い、ただ共にいていみる。
激しい感情の波に寄り添う。
チャイルドとワークをする。
違った「存在のあり様」を模範する(モデルとなって見せる)。

★ 第4回目
(日時)2月22日(土)23日(日)10時~17時
「トランスフォーメーション:ビリーフが変容する瞬間:開かれた意識」

(講師) 米国・日本ハコミ研究所認定ティーチャー 岡田千恵子
    
(内容)
チャイルドが何かを理解する。
過去をリフレームする(違った見方をする)。
不可能と思っていたことの「今、ここ」の体験。
神経システムが新しく適応される。
リラックスする。
新しいビリーフが生まれる。
(物事、自分、相手や出来事などの)あり様をありのままに受け止める。
恥や非難を手放す。
パノラマの視点で見つめることができる。大きな背景で見つめることができる。
自分への思いやり。
精神的(スピリチュアルな)気づき。

 

 

★ 第5回目 4月6日(土) 7日(日) 10時~17時
「統合/完了:意識を再び集中さす。」

(講師) 米国ハコミ研究所認定トレーナー ロレーナ・モンダ

(内容) 
セッションの中で何が起こったのかを明確にする。
プローブや実験を再び行う。
変化を一口サイズにする。
深めるためのアクセシングやプロセスは行わない。
セッションの時間の制限について再びお伝えしたり、その制限を守るようにする。
宿題を提供する。
セッションを終えるために、また日常の意識状態に戻るために何が必要なのかをアクセスする。

【場所】鳥栖市民体育センター 
佐賀県鳥栖市曽根崎1353-4

 

【対象】

2011年以降に大阪・福岡で行われたハコミセラピー総合トレーニングコースの卒業生
  
【定員】各回12名
※参加者が多い場合は、申し訳ございませんが、2日間参加できる方を優先させていただきます。
    
【受講料】
第3回目 第4回目は
2日間参加・・・20000万円 1日参加・・・12000円
      
第5回目
2日間参加・・・60000円  1日参加・・・30000円
   
※ 早期早割り
第5回目は2月末までにご入金いただく場合、早期割りとして2日参加を50000円で受講していただけます。
     
【申し込み先及びお問合せ先】
hakomifukuoka@hotomail.com (岡田まで)
     
【ご入金先】
西日本シティ銀行 下山門支店 (普)431932 
岡田千恵子