【満員御礼】5月8日 2日連続!ハコミセラピーご紹介ワークショップ 1日目「変容の前に立ちはだかる“バリア”」

人はみな、発達の段階に応じて生きていくための基本的なニーズ(安全・存在・自由・価値・承認)を必要としています。 

幼少期にこの生きていくために必要なニーズが満たされなかったことから生じる、コアな傷(得られなかった体験から生じる欠乏感や他の人々から与えてもらえなかったという裏切られた感覚)は、「私はこんな人間なのだ」「世界はこんなものなのだ」という“ビリーフ”を作り出します。そして、ビリーフは私たちのその後の世界を色づけます。

 

さらに、大人になった今の自分には、「自分らしく生きるために必要なもの(ナリッシュメント)」が手の届くところにあったとしても、“ビリーフ”の前に立ちはだかる「バリア」によって、それに気づき受け取ることができないため、「変容」することもできません。

また、例えば、「自分を優先してよい」とか言われても、悪いことをしているような気がするといったように、ナリッシュメントがわかる形で提供されても、罪悪感・不信感・怖さ・絶望感・緊張・気持ち悪さなどの感情や感覚などの形で現れてくるバリアによって、気づくことや受け取ることができません。その結果「自分を優先する」ことができません。

 

人は何かしら傷ついた後に、得ようとしても得られなかった時の深い傷による痛みや傷つくことが再び起こらないように自分を守ろうと試みる部分、すなわち自分に必要なニーズを手に入れることから自分を遠ざける部分を持っています。

これをハコミでは、「(ナリッシュメント)バリア」と呼びます

 

 


参加方法:ZOOM  

■時間: 10:00~17:00  

定員:先着20

■参加費:① 一般 5,000円 ② ハコミCAFÉ及びSALONE DE HAKOMI2回以上ご参加の方 13,500

 金額は一日あたりの参加費です。

■定 員: 先着順 各日20名 (参加費のお振込みをもって申込み完了とします 

■申込み及びお問合せ:お申し込みの際は日本ハコミ研究所福岡部会まで、以下の内容を添えてメールにて。

 MAILhakomifukuoka@gmail.com 

・参加の日にち・お名前 ・メールアドレス ・電話番号 ・①か②の区分

 ※2日間ご参加の場合は、参加の日にちを、58日と9日と書いてください。                             

 

■ご入金先お申し込みの方にお知らせします。ご入金確認後、ZOOMアドレスをお知らせします