ワークショップとはどういうものですか?

ハコミセラピーに興味を持った人が集まって、体験的にハコミを学んだり、味わってみます。

ハコミセラピーの基礎となるマインドフルネスやラビングプレゼンスの説明を聞いたり、実際に行います。


実習をとおして、自分の気持ちがどんなときにどんなふうに動いたり、動かなかったりするか、体はどんなふうにそれを体験するか、確かめます。楽しい実習ばかりですので、安心して参加できます。また、他の人と体験を分かち合うこと、どんな体験だったか話したり聞いたりすることで、自分の体験が深まったり、理解が深まったりすることがあります。


セラピーを受けてからハコミセラピーを学んだり人の中にいる自分を体験するためにワークショップに参加する人もいますし、ワークショップに参加してからハコミセラピーを受ける方もいます。

また、ワークショップに参加してから、トレーニングを受講する人もいます。