ハコミセラピストになるにはどうすればよいですか?

ハコミセラピーのトレーニングを受講し、自分がクライエントとなって規定の回数のハコミセラピーのセッションを受講してください。

それから自分がセラピストとなりクライエントの方と行ったセッションのビデオを提出してください。

2人のトレーナーが審査して、合格となると、ハコミセラピストとして認定されます。

 

自分がクライエントとなってセッションを受けたり、ビデオ審査の前に、スーパービジョン(クライエントと行ったセッションのビデオをトレーナーなどに見てもらい、よい点や自分が成長していくポイントなどについて教えてもらうこと)を受けることで、セラピストとしてだけでなく、視野が広がったり、人としての幅が広がったり、など、自分を見直したり、成長したりする機会となります。