コンタクト「共感的に話を聞く」とはわかりやすく言うとどういうことですか?

私たちは人間関係において、言葉で受け取る情報は2割、言葉以外の姿勢や仕草、声のトーンや話し方、呼吸や表情などから受け取る情報は8割、といわれています。


クライエントの話の内容だけでなく、姿勢や仕草、声のトーンや話し方、呼吸や表情など無意識にしているノンバーバル(非言語的な)要素にもコンタクト(端的な短い言葉を相手に伝える)しながらクライエントが今体験していることについていくことで、言葉で表現していない感情も理解できるようになり、深いレベルで共感的に話を聴くことができます。