年代、性別、職業、症状など、どのような方が受けられていますか?

10代後半から70代まで。

男性、女性半々。職業はさまざまです。

会社員、主婦が主な方々ですが、教員、看護師、医師、理学療法士、言語聴覚士、セラピスト、社会福祉士などの援助職の方、ピアノ教師・自立支援学校教師、スポーツ選手、会社役員、経営者、フリーター、小説家、芸術家、無職の方、精神科・心療内科に通っている方も多いです。